スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

一夜官女祭考 Thought about the Ichiya Kanjyo Festival

一夜官女祭 考

私は制作する作品に「デジタル浮世絵」という名前をつけており、日本国特許庁の登録商標(第5757271号)です。
さて、大阪府指定文化財 一夜官女祭は大阪府大阪市西淀川区野里にある野里住吉神社で毎年2月19日から20日に行われます。私は記録撮影とともに地元の氏子の皆さんと一緒に神饌をつくることから参加させていただいてます。
この祭りは司馬遼太郎の小説「一夜官女」に(内容として直接関連がありませんが)取り上げられています。江戸時代 難波の浮世絵師 含粋亭 芳豊(生年不明 - 慶応2年〈1866年〉は歌川姓も名乗ったといわれる歌川国芳の門人がいますが、「花暦浪花自慢」の一つとして「野里一夜官女」として描かれています。
この浮世絵と比較する限りでは殆ど変わらずに今まで継承されていることがわかります。今年の祭りでこの浮世絵の存在を地元の方や西淀川区役所の職員と話しをしましたが意外と知られていないことに驚きました。
当たり前のように伝統文化を継承していくことはとても大変なことです。だからこそ「今していることが地域文化の継承にとって意味があることである」と知る必要があると考えます。
2018年11月に開催が決まった2025年大阪万博、2019年6月に予定されているG20サミット、誘致が期待されているIR事業といった国際的な事業によって大阪は世界から注目される都市に変化しています。
日本が世界から注目されていることの一つが伝統文化である無形文化財が生活の一部として現代に継承されていることと思います。毎年、祭りの全ての記録を撮り続けている者としてこれからもこの無形文化財が継承されていくことを希望しています。

*私の活動への協賛の募集 注文番号:201901_011(この記事への名前の記載とリンクの設定:10,000円以上/1ヶ月)
支払い方法
PayPal、クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB)、銀行振込

注文の仕方
以下の内容をメールまたはFAXしてください。
注文番号、あなたの名前と住所、電話番号
その後、その請求書を電子メールで送信します。
Eメール:info@warabe-jp.com
FAX: 06-7172-9994
掲載内容の更新日2019年01月16日

Thought about the "Ichiya Kanjyo (…

最新の投稿

早春のかほり Fragrance of the early spring

デジタル浮世絵の販売について Digital Ukiyo-e works

デジタル浮世絵について What is the "Digital Ukiyo-e"?

石州和紙について  About Sekishu Washi

住吉大社 住吉踊の新春奉納について About a New Year dedication of the Sumiyoshi Odori Dance

麗しき秋の庭園 Beautiful Zen garden of the autumn in Shourinji Temple