スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

デジタル浮世絵について What is the "Digital Ukiyo-e"?

「デジタル浮世絵」について   平成 27 年( 2015 年) 4 月 10 日に「デジタル浮世絵」は日本国 特許庁の商標登録(第 5757271 号)となりました(商品区分記事: 41 写真の撮影、 42 デザインの考案)。 基本的に「デジタル」と「浮世絵」を組み合わせた単なる造語ですが、「現代版の浮世絵」という意味もこめて名前を付けました。 私は少年期から身近にあった浮世絵を参考に、大胆な色彩、遠近感の誇張、明暗差の減少を適宜に適用して制作しています。特注品印刷向けとしてユネスコ無形文化遺産 石州半紙の工房である石州和紙久保田と共同で開発した厚みを増した楮紙である「インクジェット向け石州和紙」を用いています。石州和紙は 1300 年以上続く伝統を守り、化学薬品が無添加、表面も無加工であるため長期保存に向いています。 石州和紙へインクジェット印刷すると和紙にインクが浸透することで表面だけにインクがのる印刷と違う繊維への染色となるため繊維自体が色付くことで自然な印象の色となります。また、厚みのある和紙の表面から深層まで繊維が染色されることで視差が生まれるため疑似的に3 D 効果が得られます。 ニューヨーク、東京目黒の展示会 等を経て、全く新しいアート表現として評価を得ました。 悲しいことですが、インターネット上で無断使用が絶えません。 お読みになった方で見つけた際にはご一報ください。   掲載記事の更新日 2022 年 10 月 01 日 What is the "Digital Ukiyo-e"? The "Digital Ukiyo-e" became the registered trademark (Articles on class of goods: 41Photography, 42The device of a design) of the Japanese Patent Office on April 10, 2015. Basically, it is just a coined word that combines "digital" and "ukiyo-e". The "Digital Ukiyo-e&

最新の投稿

テーマ「日本の無形文化財における芸術性」について About the theme “Artistry in Japanese Intangible Cultural Properties”

晩夏の日本庭園 Japanese Garden in the Late Summer

令和4年天神祭 Tenjin Festival of Osaka Tenmangu Shrine 2022

令和4年浦江八坂神社「夏祭」 Summer Festival of Urae Yasaka Shrine 2022

テーマ「祭りの子どもたち」について About the theme "Children of the Japanese Traditional Festival"