作品制作個人レッスンについて


作品制作個人レッスンについて

自己紹介

1965年 名古屋市生れ大阪府吹田市在住
2006年-2007年 Agora Gallery, Chelsea, New York Cityの契約アーティスト
国際活動も活発に行っており、ユネスコ認可NGO Fédération Internationale de lArt Photographique (FIAP)の活動に参加しています。
公益社団法人 日本写真協会に所属しています。作品には「デジタル浮世絵」(登録商標 第5757271号)という名称を付けています。
伝統文化、神社仏閣に人間関係があり大阪天満宮住吉大社東福寺塔頭 勝林寺 他、複数の神社仏閣をオフィシャル撮影しています。吹田歴史文化まちづくりセンター浜屋敷 主催のフォトアワードの審査員をしています。
住吉大社東福寺塔頭 勝林寺では常設で奉納展示してもらっています。
*このブログは世界43か国で読まれています。

はじめに

私も趣味から始めました。
中学1年生の夏から自分のカメラをもって撮影してきました。当時はフィルムカメラでしたので、撮影自体が珍しく大変でした。試行錯誤の繰り返しでカメラの操作やフィルムについて学びました。どれだけの時間とお金を使ってきたことでしょうか・・・。
それから、世の中にカメラの操作やフィルムの扱いを学ぶため専門的な学校も多くできて商業撮影をする人たちが学ぶ場所になりました。
21世紀になるころから普及価格の本格的なデジタル一眼レフカメラが販売されるようになり、今は完全にデジタルの時代になりました。スマートフォンで美しい画像を撮影可能になりました。撮影するためだけの専門知識を学ぶ必要はなくなりました。
最近はインターネットのtwitterInstagramLineといったSNSに画像をアップして共感 "いいね" を得ることが多くの人の日常になっています。

レッスンについて

私は作例を押し付けたり、撮影技術のみを教えるレッスンをしていません。

「貴方はどのような作品を撮影したいですか?」

このことをご本人に考えていただくことで、よりご本人が望む作品になるようにお手伝いします。その中で私が常に行っている「作品制作における手続き」ついてお伝えしていきたいと考えています。
コンパクトデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ、スマートフォン等 静止画像が撮影可能な機器であればOKです。
レッスンでは画像をみながら行いますので、印刷物もしくはスマートフォン、タブレット、パソコンで画像をみることができるようにご用意ください。
初心者から本格的に写真作家(フォトアーティスト)を目指す方までOKです。

初回 60分は無料です。
60分間 6,000円(税込)+往復で計1,000円を超えた分の交通費+入場料・その他経費
90分間 7,500円(税込)+往復で計1,000円を超えた分の交通費+入場料・その他経費

*当日払いをご希望の場合は現金もしくはクレジットカード(VISAMastercardAmerican ExpressJCBDiners ClubDiscover)でお願いいたします。
*銀行振込をご希望される場合は先払いをお願いいたします。

ご予約、ご質問はメールでお願いします。E-Mail: info@warabe-jp.com

コメント

人気の投稿