テーマ「祭りの子どもたち」について About the theme "Children of the Japanese Traditional Festival"

テーマ「祭りの子どもたち」について

 

亀崎潮干祭(神前神社)
Kamezaki Shiohi Festival(Kamisaki jinja Shrine) 

日本では一年を通じて幾多の祭りが行われています。

 祭りは神社の祭礼神事であり、氏子たちを中心に神と人がともに楽しみ一体になる交流の場です。特に、教典のない神社神道を理解する重要な役割を担っています。日本では「八百万の神」と呼ばれるように自然や環境も神として信仰しています。その場合信仰されている神と氏子とのかかわりとは自然との共存であり環境とのかかわりといえます。そうした意味で、日本の伝統文化は感謝と畏れをもって信仰された神を中心に環境と人とのかかわりであるといえます。


住吉祭(住吉大社)
Sumiyoshi Festival(Sumiyoshi Taisha Shrine)

 私は自らが子どもを育てる中で実感したのは「多くの地域社会が崩壊しており、社会が子どもにとって住みにくい状態になっている」ことです。「これから日本の子どもたちの将来はどうなっていくのであろうか」という不安でもありました。モラルの低下した社会は子どもにとって先が見えない状態でもあり「精神の成長にとって悪影響」と思われました。


天神祭(大阪天満宮)
Tenjin Festival(Osaka Tenmangu Shrine)

そうした時に祭りの写真を撮影する機会に恵まれました。実際に祭りが行われていない地域の子どもと比較した場合非常に活き活きとしていることが実感できました。

 日本の少子化は著しく、祭りに参加する子どもの人数も年々減少しつつありますが、「子ども時代に日本の伝統文化である祭りに参加することで環境への意識が自然に育まれ、それが地域社会の安定に繋がっている」と思われます。


どんじ祭(吉志部神社)
Donji Festival(Kishibe Jinja Shrine)


変化の激しい現代社会にあって私たち大人が指針を見失っていますが、撮影している祭りにはそれぞれ長い歴史があり、数百年から1千年以上にわたって続いています。これから環境を守り地域社会を再構築していく答えが含まれていると思われます。*上記内容は全て私の個人的な意見です。


菜種御供大祭(道明寺天満宮)
Natane Goku Grand Festival(Domyoji Tenmangu Shrine)


私は制作活動を通じて無形文化財である祭りの保存継承のため記録撮影を行っています。神社や祭り関係者だけでなく大阪府教育庁文化財保護課からもご評価いただいております。


一夜官女祭(野里住吉神社)
Ichiya Kanjo Festival(Nozato Sumiyoshi Shrine)


令和2年(2020年)1月から始まった新型コロナウイルス感染症によって、祭りが行えず無形文化財の継承が危ぶまれている現在ではより重要となっております。しかし、個人活動であるため社会経済状況の悪化で日本の写真業界が著しく縮小したため活動継続が難しくなっています。

私とコラボレーションしていただくことで無形文化財の記録撮影という社会貢献活動にご協力ください。その上で登録商標「デジタル浮世絵」作品を有効に活用してインターネットによる効果的な宣伝が可能です。

*この内容は日本の他93箇国から参照されています。

連絡先: info@warabe-jp.com


掲載記事の更新日20220625


About the theme "Children of the Japanese Traditional Festival"

 

亀崎潮干祭(神前神社)
Kamezaki Shiohi Festival(Kamisaki jinja Shrine) 

Throughout the year, there are held many traditional festivals in Japan.

The traditional festival is also the Shinto ritual for people under the protection of the local deity. Especially, it is important for Shinto without a bible or a sutra and etc., .

In Japan, they say that there are countless Shinto gods and almost they are natural environments. So, we make much of the coexistence with natural environments. A child learns about the man-environment system and the local community by a relation with the Shinto on a growth process.


住吉祭(住吉大社)
Sumiyoshi Festival(Sumiyoshi Taisha Shrine)

Nowadays, there are the collapse of a local community because of an ageing society with fewer children in Japan, so I was afraid that situation, on bringing up my children.


菜種御供大祭(道明寺天満宮)
Natane Goku Grand Festival(Domyoji Tenmangu Shrine)

At that time, I chanced to photograph a traditional festival, and I found the vivacious children with the local community. There is a traditional festival that continues over one thousand several hundred years in Japan, I think that it contains an answer for restructuring the local community and saving the natural environment. *I thank for you for reading, all of this is my personal viewpoints.


天神祭(大阪天満宮)
Tenjin Festival(Osaka Tenmangu Shrine)

Through my work production activities, I am taking pictures for record to preserve and inherit the Japanese traditional festival, which is an intangible cultural property. It is highly evaluated not only by people involved in shrines and festivals, but also by Cultural properties protection section of Osaka Education Bureau. That is becoming more important, because the festival cannot be held and the succession of intangible cultural properties is threatened due to the COVID-19 that started in January 2020.


どんじ祭(吉志部神社)
Donji Festival(Kishibe Jinja Shrine)

 However, because that is an activity performed for personal, it is difficult to continue the activity due to the Japanese photography industry has shrunk significantly by COVIT-19. Please cosponsor with me in the social contribution activity of taking pictures for record of intangible cultural properties. On top of that, you can be effectively used for effective promotion on the Internet by using my registered trademark "Digital Ukiyo-e" works. *My blog is viewed from 94 countries, include Japan.


一夜官女祭(野里住吉神社)
Ichiya Kanjo Festival(Nozato Sumiyoshi Shrine)

 E-Mail: info@warabe-jp.com


This page was last modified: June 25 2022

コメント

人気の投稿